インタビューvol.15:教育委員 Step3研修担当

患者さまを支援する看護

教育委員 Step3研修担当

卒後3年目研修、Step3フィジカルアセスメントのシリーズで「糖尿病管理について」の勉強会を企画しました。今回は、船橋市立医療センターより糖尿病看護認定看護師を講師にお招きし、公開講座として開催しました。その研修の様子を少しご紹介します。


もっと知りたい!糖尿病

今日の研修内容

  • 糖尿病とは
  • 糖尿病の治療について
    • 合併症について
    • 薬剤の種類と薬効・副作用について
  • 療養に必要な知識
    • 低血糖・シックデイの対応・足病変
  • 糖尿病を持つ人の理解
  • 認定看護師としての実際のかかわりからの事例

このような内容で幅広くご講義頂きました。

糖尿病・・・看護師として知っているつもりでもまだまだ理解できていないところが多く、受講者アンケートでは、1時間の講義では足りない!もっと知りたい!との意見も多くありました。
糖尿病は、患者さま自身が生涯コントロールしなければならない病気です。
疾患や薬剤の理解についてはもちろんでありますが、生活習慣を自分自身で整えなければなりません。
講師の先生の「答えは患者さま自身が持っている。患者さま自身に問いかけてみるとよい」「私たち看護師は、患者さまを指導するのではなく、支援するのです」という言葉がとても印象的であったという意見も多数ありました。
先生に講義して頂いた事を実践すべく、入院患者さま・通院患者さまの支援ができるよう関わっていきたいと思います。

Step3研修担当者:S