インタビューvol.03:看護管理者研修

ディズニーアカデミーに参加

看護管理者研修 看護管理者研修 看護管理者研修

仕事を楽しむことができる・・・そんな職場環境をめざして

9月末日、看護管理者師長ほか12名で、「ディズニーアカデミー」に参加してきました。
日本一のリピーター率を誇るオリエンタルランド社ですが、「あの、隙のない見事な接客にはきっとなにか特別なノウハウが隠れているのではないか」と、かなりワクワクしながら参加しました。

この研修を企画したのには理由があります。当院は平成26年4月に院長が交替しました。新院長は、「職員満足」「患者満足」「社会的満足」を目標に組織改革に取り組んでおり、私達看護管理者も、自部署のスタッフの満足を追求せねばなりません。また、病院の理念をいかにしてスタッフに浸透させるのか、患者さんの満足を引き出すにはどうしたらいいのか、課題は山積していました。そんな中でこの研修のことを知り、上司に相談したところ、上司はすぐに、病院に掛け合ってくれて、研修企画が順調に進むことと相成りました。

2時間にわたるセミナーのあとに、パーク内の視察があり、企業の理念や追及しているものがどんなふうに活かされ、職員の行動に表れているのかをしっかりと観察することができました。そして、ゲストだけではなく、自分たちもしっかり仕事を楽しむ事ができる・・・・・、そんな職場環境づくりが必要だということがしっかりと理解できました。
研修の翌日、出勤した師長たちは心なしか笑顔。魔法の国の威力を感じました。
院内の他の部署の管理者にもお勧めしたいすばらしい研修でした。

教育担当:M