看護部の教育

「心温まる看護」を一緒にしてみませんか?

教育担当者あいさつ

看護部教育委員会は、看護師経験年数に応じた『クリニカルラダー』を基本に、バラエティーに富んだ研修を企画しています。

新人看護師研修は、看護実践の基礎を形成するものとして、極めて重要な意義をもっています。看護基礎教育での学びをもとに、実践に活用できる深みのある研修を多く行い、安心して看護に取り組めるようにしています。
また、看護師経験者に対しても、キャリアやご本人の生活背景を考慮し、多くある研修を選択的に受講できるようにしています。

私たちは、常に患者さまに寄り添い、患者さまの意思決定を助けていくという使命があります。そのためには、常に学び、看護師としても人としても、成長を続けていかなくてはなりません。
セコメディック病院には、それができる教育環境がそろっています。

教育担当

教育理念

  1. 病院、看護部の理念に基づき、豊かな感性と倫理観を備え、信頼される質の高い看護サービスを提供できる自立した看護師を育成する。
  2. 一人の人間として成長し、自ら看護師としてのキャリアを開発し自己実現できる専門職業人をめざす。
  3. 看護師として誇りを持ち後輩を教育し、自己成長できる看護師を育成する。

教育体系

教育体系について

セコメディック病院の現任教育には基礎コースと選択コースがあり、段階を踏まえながら学習していきます。
基礎コースは、新人看護師が看護師として自立することを目指すコースで、1年目~3年目の期間(Step1~Step3)とし、研修受講は必須です。基礎コースを終了すると、選択コースで学びます。
選択コースには、ジェネラリストコース、専門看護領域コース、看護管理領域コースがあり(Step4)、各看護師がキャリアアップを考えてコースを選択し、学習し深めていきます。

*ジェネラリストとは、領域を特定せずに知識や技術を多方面あるいは広範囲に発揮する人



【関連リンク】新人研修のページ   キャリアアップ研修のページ